COMPANY

​染井野からはじまる佐倉ヅクリ。

“生活”とは、「衣・食・住」つまり食べること、着ること、住まうこと。その古くからの日本の考え方を再定義、SIFの考える“生活”とは「食・暮・働」。

命をつなぎとめることが“生活”ではなく、生きるを考えることが“生活”。

 

普段何気なく食している食材に対して、正面から向き合い考える。どこで生まれ、どんな風に育ち、どのように私たちの元に辿り着いたのか。

食べるとは生きるということ、生きるとは考えるということ。

 

暮らしを創造することは、自分を豊かにするということ。暮らしとは、住環境だけでなく自分の行動やマインドも含まれ、全ての事象において楽しみを創造し、「暮らしを作る」から「暮らしを創る」へ。

 

働き方を制限される時代は終わった。働き方は自分で決める。  息をするようにがむしゃらに遊んでいた子供時代のように、息をするように仕事をする。

 

個々の生き方がアップデートされれば、自ずと街全体もアップデートされる。“SOMEINO 2.0”を目指して。大好きな場所から、大好きな人たちと。

私たちが生まれ育った街を、

また子供たちが戻ってこられる場所に、

持続可能な街づくりのために。

一般社団法人 Someino Innovation Farm

​千葉県佐倉市王子台2-27-6 山口ビル2階

 

代表理事:平間 亮太  ( RYOTA HIRAMA )

理事:平間 健太(KENTA HIRAMA)

   大西 藍(AI ONISHI)

ファーマーズマーケット事業

  • ホワイトFacebookのアイコン
  • ホワイトInstagramのアイコン

​©︎2019 NPO Someino Innovation Farm  ALL RIGHT RESERVED.

染井野ファーマーズマーケット<ブース>.png